骨盤の歪みと美容

骨盤は、日常生活のクセによっても歪みが生じます。}PgžxQ

 
たとえば、奥歯が虫歯になっただけでも、噛みあわせがずれることによって、顎の骨がずれ、そこから背骨、骨盤の順にずれていきます。また、いつも同じ肩ばかりで重いかばんを持っていたり、足を組んだり、頬杖をつくなどのクセによっても、骨格がずれてしまいます。
女性の場合には、妊娠をしたり、出産をしたりすることによって、大きく歪みが生じたり、ズレが生じます。
これらの歪みは、美容と大きく関係しています。

 
骨格がずれていたり歪んでいたりすると、新陳代謝が悪くなるので、太りやすくなったり、疲れやすくなったりします。また、筋肉に負担がかかることによって、そこにコリが生じてしまったり、むくみが生じます。

 
また、ゆがんでいることによって、姿勢が悪くなるので、猫背になったり、O脚になったりとスタイルが悪くなってしまい、左右のバランスも崩れてしまいます。姿勢が悪いと、それだけで疲れているようなイメージに見えたり、年をとっているようにみえてしまいます。
ゆがみを改善するためには、普段から姿勢を意識することや、整体などで正しい骨格に戻してもらうことです。
エクササイズやグッズで矯正する方法もあります。