‘未分類’ カテゴリー

ヨガやピラティスとは

ヨガやピラティスは、似ているようですが違うものになります。

 

ピラティスはヨガのポーズを取り入れたものになりますが、難しいポーズをとるのではなくて、誰にでも簡単におこなえるポーズをとります。この2つが共通している部分は、リラックス効果があり体の柔軟性が高めて、引き締まった体になることができます。骨盤のゆがみを改善させたり新陳代謝がアップしてアンチエイジング効果もあります。2つの異なるところは呼吸法や動き・目的の違いなどがあります。ヨガは腹式呼吸をおこなって鼻から深く吸いこんで、鼻から出します。この呼吸法は、副交感神経を刺激してリラックスさせる効果があります。

椅子01

 

動きはポーズをとったまま静止するという特徴があり、道具は使わないというのが特徴になります。目的は安定したポーズで心と体の調和をはかって精神的な効果を発揮します。ピラティスの呼吸法は胸式呼吸になり鼻からゆっくり吸いこんで口から吐き出します。動きは常に体を動かして器具を使うことも多いです。

 

目的は体の奥の筋肉から鍛える体づくりに重点をおいていてインナーマッスルを鍛えることができます。

 

種類がさまざまあるので、効果目的にあわせておこなうことができます。

矯正グッズを正しく使う方法

身体のラインをきれいに保つために美容矯正グッズというものがあります。

 
女性なら特に、加齢や太ることによってラインが崩れるのを不安に思っていますから、このような商品は喉から手が出るほど欲しいものではないでしょうか。
例えば、昨今急速に広まった「骨盤矯正」ですが、矯正用のまくらというものがあり、そこに骨盤を置いて5分ほどそのままの状態にしていれば正しい位置に骨盤が調整されてダイエットの効果もあるというものです。

テーブル
しかし、これはただ寝転ぶだけではなく、その時の姿勢や足の向きなどに注意しなければなりません。
結局矯正グッズというものは、位置をしっかり調整する、固定するためのものですから、固定している時に姿勢が正しくなければ、悪い方に矯正されてしまうわけです。

 
ウエストニッパーや、ボディスーツも同様に、着用するだけでは意味がなく、着用時に正しい姿勢を保つ事によって、その形状が記憶されてきれいなボディラインを実現出来るのです。

 
矯正グッズはあくまで、補助的なものだという事を忘れてはなりません。
着用した上で、自分の姿勢を正し、しっかりと力を入れて意識を向けることによって、その補助効果もやっと発揮出来るのではないでしょうか。

歪みを改善する方法について

}PgžxQ

体の健康を維持することはとても大切なことなのですが、それに必要なことは体の歪みをなくすことです。
体の歪みは様々な病気を起こす原因にもつながりますので、改善する必要があるのです。

 
整体やカイロプラクティック行くと整体師の、手技による施術で体の歪みを治していってくれるのです。
手や足の歪みも、その施術により改善できるのです。
歪みのある手足は両方の長さが異なっているのですが、施術後にはそれも等しい長さに整っているのです。
つまり体の歪みがあると、気の流れを悪くするので病気になりやすい体をつくることになりますのが、気の流れを整えることで病気になりにくい体へ変わってくるのです。

 
整体やカイロプラクティックでは、気の流れを整えるということに重点において体の改善を図っているのです。
そんな治療院には、いろいろな問題を抱えた人たちがやってきます。
肩こりや腰痛は最も多い症状のひとつですが、精神的な部分である場合もたくさんあります。

 
それは女性の多くの人にみられる更年期障害の問題や、不眠、不妊などの改善にも行われます。
それらの原因は自律神経に深くかかわっていることですので、体の歪みを治すことが必要になってくるのです。

 

簡単にできるエクササイズ

自宅で簡単にできるエクササイズについて説明しましょう。特に道具も必要ありませんし、空き時間に簡単にできるものですので、ぜひ試してみてください。

 

エクササイズを始める前に大切なことは、呼吸法です。まずは鼻から息を吐き、吐ききったらちょっと力を抜くだけで必要な分だけ鼻から入ってきます。息を吸うのではなく、息を吐くことに意識をおいてください。鼻呼吸が難しい場合は、口からゆっくり吐いて鼻から吸うという方法でもかまいません。呼吸法に慣れてきたら、まずは両手を優しく擦り合わせます。ゆっくり、優しく擦り合わせているうちに指先から手のひら全体がぽかぽかしてきます。両手が温まったら、次に左腕をゆっくり優しくなでていきます。その後、手のひら全体を優しくもみほぐします。左手の小指から順に引っ張って指先をすっと離すという動作をします。それから水かきの部分を優しくマッサージします。手のひらの次は二の腕というより順にイタ気持ちいい範囲でマッサージをします。

 

これらの動作を右手でも行うと、腕にたまったコリをほぐすことが出来ます。このエクササイズは自宅でいつでもできます。腕にたまったコリをほぐすことで肩コリを軽減できますので、空き時間に気分転換を兼ねてやってみてはいかがでしょうか。ダイニング01

正しい姿勢とは

あなたは普段から正しい姿勢を心がけていますか?

 

スマートフォンやパソコンなど、ついつい猫背ぎみになってはいませんか。猫背は見た目的によろしくないだけでなく、背骨や肩・腰などさまざまな部分に偏った負担をかけしまいます。それでは正しい姿勢がとれているかどうか、チェックしてみましょう。まず、左右の肩は水平ですか。肩の高さが左右で差がある場合、下がっている方により負担がかかっていますので、まずは一度思い切り肩を上にあげ、息を吐きながらゆっくりおろしてみましょう。この位置が、水平に近い肩の高さです。次に、おへそから9cm下あたりに丹田と呼ばれる場所がありますので、ここを意識しながら背筋を伸ばしてみましょう。頭のてっぺんから丹田にかけてまっすぐした棒が刺さっているイメージで背筋を伸ばすと、シャンと背筋が伸びたとても良い姿勢を保てます。正しい姿勢をとることは、単に見た目が良いだけでなく、内臓を正しい場所に戻すことでそれぞれの機能を発揮しやすくなります。特に背筋を伸ばすことで横隔膜が開くため、いつもよりも深い呼吸をすることができますので、一つ一つの細胞に十分な酸素と栄養を届けることが出来ます。

ソファーとテーブル

 

姿勢を正すことで気持ちもしゃんとしますし、体にとって良いことづくめなのです。

出産後に体型を整える方法

出産は、女性にとって命がけの行為です。

 
およそ10か月をかけて、ひとりの命を体内に育むことは、それだけでも重労働であり、負担のかかることです。
妊娠をしているときには、赤ちゃんがしっかりと納まるように骨盤が開きやすくなります。
また、出産のときにも、直径10センチもある頭が通り抜けるために、骨盤は開きます。
そうすると、出産が終わった後でも骨盤が開いたままだったり、赤ちゃんが大きいと胎動によってあばら骨が歪んでいたりします。
これらの歪みによって、体型が崩れてしまったり、ゆがむことにより代謝がおちてしまい、太りやすくなってしまうことがあります。

ソファー

 

赤ちゃんが産まれてからも、妊娠前のような体形に戻すために必要なことのひとつは、骨格をまっすぐにするということです。左右の靴のすり減り方が違っていたり、写真を撮るときや鏡の前に立ったときに両方の肩の位置が違っていたりすれば、確実に骨格が歪んでいます。
自分でエクササイズなどをして歪みを改善することもができますが、もっとも正確に早く歪みを改善できる方法は整体に通うことです。一度の施術では治りきらないので数回は通う必要がありますが、ゆがみを改善できれば自然と体型ももとに戻ります。

バッグを同じ肩にかける事で生じるデメリット

}PgžxQ

バッグをいつも同じ肩にかける人は多く、大抵の場合それが習慣となってしまっているために突然バッグの持ち方は直すということは難しいものです。しかし、いつもバッグを同じ肩にかけるということはあまり体によくありません。

 
バッグを同じ肩にかける事で生じるデメリットとして、バッグを同じ肩にかけ続けることで左右どちらか一方の肩にのみ負荷がかかるため、肩こりの原因になります。また、次第に体の重心がずれてしまったり、骨格が歪んでしまうこともあります。体の重心が傾いていると、姿勢やスタイルが悪く見えたり服が片方の肩だけずり落ちやすくなってしまったりと周りの人から見た時の印象が良くありません。骨格の歪みは、肩だけでなく体の他の部分にも痛みが現れるなど全身に影響を及ぼす可能性もあります。さらに、子供の内にバッグを片方の肩にのみかける癖がついてしまうと癖を直すのが難しいだけでなく、体のバランスが歪んだまま成長してしまう危険性もあります。

 
こうならないようにするためにも、意識してバッグをいつもと反対側の肩にかけるなど一方の肩にのみ負担がかかってしまわないような対策を取ることが必要です。また、バッグが重ければ重いほどこれらのデメリットは強く表れるため、バッグに本当に必要なもの以外は入れないようにしたり、たくさん荷物があるときは1つのバッグにまとめずに2つに分けて左右の肩両方に均等に負荷がかかるようにするとよいです。

脚を組んで座るのが良くない理由

無意識の内に脚を組んでしまう癖を持っている人は多いです。癖なので直そうと思っても、なかなか難しいですし、同じ方の足ばかりを組んでしまう傾向があります。実は、脚を組んで座る事は体にとってはあまり良くありません。

 
脚を組む事によって、片方に重心がかかり、体の重心が中心からずれてしまうので骨盤が歪む原因となります。骨盤が歪んでしまう事により、頭痛や肩こりや腰痛などを引き起こす事があります。また、骨盤が開いてくると下半身が太りやすくなってしまいます。骨盤は歪んでしまうと自分では治すことが難しいので、整体などに行く必要があります。骨盤が開く事により、脚がO脚になってしまいがちですので、見た目も悪くなってしまいます。体のバランスが崩れてしまうと、体の他の部分に不調が生じてしまいます。

 
また、脚を組む事により片方の脚が圧迫されてしまうので、リンパ液の流れ悪くなりむくみの原因となります。夕方になると浮腫んでしまう人は日中に脚を組んでいる時間が長い可能性があります。

 
脚を組む癖を直す事が一番良いのですが、なかなか難しいです。どうしても直せない場合には、左右バランス良く脚を組み替えて同じ脚にばかり負担が掛からない様にしましょう。
}PgžxQ

歪みチェックポイントとは

身体の左右のバランスが崩れてしまうと、血行促進が阻害され、身体の免疫機能が低下してしまいます。

 

そうなると、お肌に十分な水分と栄養分が行き渡らず、お肌は乾燥して老化が進んでしまいます。美容と健康を保つには、バランスのとれた身体を保つ必要があるのです。バランスの崩れは、身体の歪み具合でチェックできます。全身が映る鏡で、自分の姿をチェックしましょう。左右の肩の高さやウエストの位置がずれていれば、背骨や骨盤が歪んでいる証拠です。また、スカートのウエストが回ってしまう人も、骨盤が歪んでいます。椅子に座った時に足を組むクセのある人も、骨盤が歪んでいる可能性があります。足は組まないのが一番ですが、ついうっかり組んでしまった時には、左右の足を反対に組み替えて、バランスをとって調整しましょう。バッグを左右どちらかの肩にかけるクセのある人も、背骨や骨盤が歪んでいる場合があります。バッグは左右両方の肩にバランスよくかけるようにしましょう。歪みをとるには、マッサージサロン等で背骨矯正や骨盤矯正の施術を受けると効果的です。

}PgžxQ

 

また、日頃から背筋を伸ばして、正しい姿勢を保つようにします。腹筋に力を入れて真っ直ぐ立つように心がけていくと、次第に正しい姿勢へと改善されていきます。