正しい姿勢とは

あなたは普段から正しい姿勢を心がけていますか?

 

スマートフォンやパソコンなど、ついつい猫背ぎみになってはいませんか。猫背は見た目的によろしくないだけでなく、背骨や肩・腰などさまざまな部分に偏った負担をかけしまいます。それでは正しい姿勢がとれているかどうか、チェックしてみましょう。まず、左右の肩は水平ですか。肩の高さが左右で差がある場合、下がっている方により負担がかかっていますので、まずは一度思い切り肩を上にあげ、息を吐きながらゆっくりおろしてみましょう。この位置が、水平に近い肩の高さです。次に、おへそから9cm下あたりに丹田と呼ばれる場所がありますので、ここを意識しながら背筋を伸ばしてみましょう。頭のてっぺんから丹田にかけてまっすぐした棒が刺さっているイメージで背筋を伸ばすと、シャンと背筋が伸びたとても良い姿勢を保てます。正しい姿勢をとることは、単に見た目が良いだけでなく、内臓を正しい場所に戻すことでそれぞれの機能を発揮しやすくなります。特に背筋を伸ばすことで横隔膜が開くため、いつもよりも深い呼吸をすることができますので、一つ一つの細胞に十分な酸素と栄養を届けることが出来ます。

ソファーとテーブル

 

姿勢を正すことで気持ちもしゃんとしますし、体にとって良いことづくめなのです。

コメントは受け付けていません。