出産後に体型を整える方法

出産は、女性にとって命がけの行為です。

 
およそ10か月をかけて、ひとりの命を体内に育むことは、それだけでも重労働であり、負担のかかることです。
妊娠をしているときには、赤ちゃんがしっかりと納まるように骨盤が開きやすくなります。
また、出産のときにも、直径10センチもある頭が通り抜けるために、骨盤は開きます。
そうすると、出産が終わった後でも骨盤が開いたままだったり、赤ちゃんが大きいと胎動によってあばら骨が歪んでいたりします。
これらの歪みによって、体型が崩れてしまったり、ゆがむことにより代謝がおちてしまい、太りやすくなってしまうことがあります。

ソファー

 

赤ちゃんが産まれてからも、妊娠前のような体形に戻すために必要なことのひとつは、骨格をまっすぐにするということです。左右の靴のすり減り方が違っていたり、写真を撮るときや鏡の前に立ったときに両方の肩の位置が違っていたりすれば、確実に骨格が歪んでいます。
自分でエクササイズなどをして歪みを改善することもができますが、もっとも正確に早く歪みを改善できる方法は整体に通うことです。一度の施術では治りきらないので数回は通う必要がありますが、ゆがみを改善できれば自然と体型ももとに戻ります。

コメントは受け付けていません。