歪みチェックポイントとは

身体の左右のバランスが崩れてしまうと、血行促進が阻害され、身体の免疫機能が低下してしまいます。

 

そうなると、お肌に十分な水分と栄養分が行き渡らず、お肌は乾燥して老化が進んでしまいます。美容と健康を保つには、バランスのとれた身体を保つ必要があるのです。バランスの崩れは、身体の歪み具合でチェックできます。全身が映る鏡で、自分の姿をチェックしましょう。左右の肩の高さやウエストの位置がずれていれば、背骨や骨盤が歪んでいる証拠です。また、スカートのウエストが回ってしまう人も、骨盤が歪んでいます。椅子に座った時に足を組むクセのある人も、骨盤が歪んでいる可能性があります。足は組まないのが一番ですが、ついうっかり組んでしまった時には、左右の足を反対に組み替えて、バランスをとって調整しましょう。バッグを左右どちらかの肩にかけるクセのある人も、背骨や骨盤が歪んでいる場合があります。バッグは左右両方の肩にバランスよくかけるようにしましょう。歪みをとるには、マッサージサロン等で背骨矯正や骨盤矯正の施術を受けると効果的です。

}PgžxQ

 

また、日頃から背筋を伸ばして、正しい姿勢を保つようにします。腹筋に力を入れて真っ直ぐ立つように心がけていくと、次第に正しい姿勢へと改善されていきます。

コメントは受け付けていません。